2017年4月28日金曜日

朝から

風鼓さんをデイサービスに送り出し、σ(^^)は飛鳥資料館へ。両槻会事務局の仕事です。仕事はサクッと済むのですが、いろいろと仲良くしておかねばならない場所であり、人間関係ですので、こういうのを蔑ろにするわけにはいきません。ご挨拶やら、何やら。(笑)
本来のσ(^^)の仕事なんですけど、なかなか出来ていませんでした。(>_<) 
恒例になった写真コンテストの協賛のことなど、様々にお話してきました。

で、特別展を初日に見学。で、帰りは徒歩で藤原宮跡資料室を経由して帰宅しました。

 資料館前庭の山桜
 春らしい景色です。(石神北方)
飛鳥の道!
飛鳥資料館写真コンテストのテーマで使えそうだなぁ~。(笑) σ(^^)は、裏方の存在なので出しませんけどね。(^^ゞ

:::::::::

昨日の風人飯
 高野豆腐の含め煮
 切り干し大根の炊いたん
 肉じゃが

2017年4月27日木曜日

1週間ぶり

さわさんに出かけました。やっぱ週一は息抜きしたいな。気分が詰まってくるんですよね。昨日の1番美味しかったのは、タラの芽。野草の中で一番好きです。フキノトウから始まる春の野草の締めに相応しく、甘くて風味が有って大好きです。(^^) 天ぷらも良いけど、フライも美味しい。写真有りません! (^^ゞ 気づいたときには食ってた。(笑)

で、顔見知りのご一家6人が来られたのだけど、楽しいお話を聞かせてもらった。ご主人は陶芸作家さんなのだけど、いろいろな分野にも知識が深くて話も上手だった。近くのT町にお住まいがあるのだけど、昔は瓦屋さんをされていたとか。鬼瓦の話になって、とっても興味深い話を聞かせてもらった。あれだけデカいものになると、均一に乾燥させるのが難しいとか、作る側からの話が聞けて興味深かったです。
で、お嬢さん二人も才能たっぷりで、綺麗な方です。(^^ゞ お二人とも楽しく話をさせていただいた。綺麗な若い方は、それだけで十分に楽しい。(笑) 実は、この一家のおばあちゃんと、さわの常連知り合いなのですが、陶芸作家さんの作品も、そのおばあちゃんの仲介で両槻会の文化祭に出品していただいていたのです。(^^) ご本人と長く話したのは初めてだったのですが、不思議なご縁の第一歩だったら嬉しいですね。
6対1でも、臆せずに話している風人さんも凄い! とか聞きましたけど。(笑)

さて、看護師さんが来訪してくれるので、今の内に家事をサクッと片付けましょう。昼からは買出しと、事務局の仕事が。タイムスケジュールを作成したのだけど、チェックしましょう。なんだか、時間が余り気味になるような気がして仕方がない。(^^ゞ

風鼓さんの夕食
カボチャの挽肉餡かけ、温豆腐、サラスパサラダ、ほうれん草の味噌汁。バタバタと出かけたので、写真は撮れなかった。(>_<) 


2017年4月26日水曜日

下見行

ちっと問題点も発見できて、その修正を検討しています。修正点は、次号飛鳥遊訪マガジンにて発表します。
15日以来の飛鳥歩きを、しっかりと楽しんできました。下見ですので、実施コースより余分に歩くために12kmを超えていました。アップダウンがあるコースを選択しているので、思っていたより足に来ました。一人なので、さっさと歩いていたこともあります。しかし、定例会では休憩や説明・見学時間が有るので、休憩していただけます。そんなにきつくはないと思います。(^^)
10:32岡寺駅スタートで、壺阪山駅13:10帰着のスピード下見でした。(^^ゞ 
楽しかったです♪

 檜前は蓮華が見頃でした。(^^) 連休終わりまでは見ごろが続くと思います。しかし、なんですな! 妙な建物がいっぱい建っていて、その安っぽいこと! 昔の檜前が懐かしい。(T_T) 四神の館にも入りましたが、取り立てて見るものもないし、金のかかってそうな展示室やなと思うのみ。古墳も取り立てておもしろくもなく、やっぱな! あぁ~あっ! ってのが感想。と、観光バスから降りてきた喧しい見学者に気分を削がれるという予想通りの展開でその場を、そそくさと立ち去りました。
そんなことより、山が笑ってた! もう新緑の季節になっているんだなって、自然の変化を見ているだけで、本当はとっても楽しいのです。(^^) 飛鳥を訪ねてくる人たちって、こんな自然も求めてはるのやないかな? 芝生だらけの公園に来たい人も居るだろうけどね。
 不純物を見ないように、視線を先の方に置いて歩いていました。
 こちらは、甘樫丘の園路です。早い時間帯は日差しが有ったので、新緑を透かして降り注ぐ光が綺麗だった♪
 甘樫丘公園の一角が花の絨毯になっていた。蓮華にしては色が違うと思って近寄ると、スミレの群生でした。
薄い紫が綺麗でしたが、写真では地味ですね。(-"-) で、ここで昼食タイム。
 近くには、山吹も咲いていました。良い季節です。(^^)
 人も居ない奥まった甘樫丘の園路。小山田古墳に近い辺りです。歩くには絶好の季節です。

で、五条野丸山古墳なんですが、やっぱデカい! 全部を一度には撮れません。(^^ゞ
この位置から右に行って撮ると、余計なものが写り込む。(-_-;) 残念!

現地に行って改めて考えると、いろいろと思うことも有った。σ(^^)の場合は、妄想の域に入り込んでしまうのだけど、欽明天皇陵って、面白いなって思いました。知らないこと、たくさんありそうだ。勉強不足だなぁ~。。。


2017年4月25日火曜日

写真たっぷり (笑)

お昼ご飯の中華そば
ラーメンではありません。(^^ゞ あくまでも中華そば。青梗菜と牛肉の炒めトッピング。σ(^^)のはコショウ多め。
アスパラの豚バラ巻フライ
あまり良いアスパラが手に入らなかったので、まとめて揚げた。美味しかったので、満足です。(^^)
葛入りサラダ
春雨サラダ風です。甘酸っぱいドレッシングで食べました。春雨より歯ごたえがありますが、こっちも良い感じです。スーパーで目についた方で良いかな。(^^ゞ ゴマたっぷりの自家製ドレッシングで食べました。今安い青梗菜のササッと炒めと豆腐とワカメの味噌汁を付けました。風鼓さん、完食♪ 食べてこその元気! そう思って、頑張って作ってますよ。(^^)

 で、昨日は、訪問看護師さんの来訪日で、バイタルチェックや体調を見たうえでのリハビリ体操。上手に婆さんをおだててさせてくれます。ありがたい! σ(^^)が言っても、絶対しません。(>_<) 
 放置している庭の躑躅が咲き始めました。
水無月は構ってもらえないので、おもちゃの人形を抱きしめて共寝しています。(笑) 何見てんねん! とでも言いたげな眼差し。(笑) ちょっと拗ねています。(^^ゞ

さて、今日は風鼓さんがデイサービスに出発したので、σ(^^)も1時間遅れの予定で、第61回定例会の単独下見に出発します。



2017年4月24日月曜日

風人飯

昨日は、穏やかに夜まで過ごしました。あまり勉強は出来なかったのですけどね。
 お昼の肉うどん
σ(^^)のなんですけど、風鼓さんの量を調整するため、σ(^^)の分量が増えているという写真! (^^ゞ ほうれん草を、うどんに入れるの好きです。牛肉は、甘辛くしぐれ煮にしてあります。美味しかった♪ 
 いつものコンニャクのオランダ煮。
切れ目の入ったコンニャク使いました。よく味が浸みて美味しい。(^^)
春キャベツの海鮮餡掛け
これ、めっちゃ美味しかった♪ キャベツをフライパンで焼いて、それにシーフードミックスの和風餡を掛けてあります。アサリ多めのシーフードミックスだったので、アサリの味が良く出ていました。春らしい1品♪ この餡、かた焼きそばにも掛けたい。(^^)
覚えておかねば。

水:200cc
薄口しょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ2
和風だしの素:小さじ1/4
水溶き片栗粉:片栗粉大さじ1  /水大さじ1
溶きたまご:1個
シーフードミックス:適宜

あっ! キャベツを焼いたときに塩コショウしています。

後、非常時対応の保存食のコロッケを作ったり、なめ茸作ったりしていた。
台所に居た時間が長かった! お天気良かったので、出たかったけどな。(-.-) 
まっ、それなりに頑張った。

で、夜遅くになって・・・・。(ノД`)・゜・。

::::::::::::::::

 ―――――――――――――――――――――――
  ●飛鳥資料館 春期特別展
  ―――――――――――――――――――――――
  「藤原京を掘る-藤原京の一等地・左京六条三坊の調査-」
    会 期: 4月28日(金)~7月2日(日)まで
    時 間: 9:00~16:30(入館は16:00まで)
    場 所: 飛鳥資料館 特別展示室

今週末から始まる資料館の特別展、面白そうです。
この場所は、現在、奈文研の藤原宮跡資料室のある所。で、香久山正倉の在った場所です。で、その下層にσ(^^)は興味があるのです。(^^) 高市皇子の香久山宮でしょうと思っているσ(^^)。そんなことに触れた展示があるか、とても楽しみなのです。
始まったら、早い時期に見に行こうと思います。


2017年4月23日日曜日

タケノコ尽し

 お昼ご飯は、しっとり炒飯にしたのだけど、タケノコ一杯入ってます。ご飯は、パリッとさせてから、タマゴを掛けて半熟で完成。美味しかったよ♪ 
夕ご飯のメインもタケノコです。(^^ゞ 牛肉とタケノコと春キャベツのオイスターソース炒め。
二日で1本食べちゃいました。(^^) 次に頂いたら(おい!)タケノコご飯再びだ。(^^)

昨日は、落ち着いた1日でした。おかげで、少しだけど事務局の仕事も出来た。5月6日の下見(リハーサル)までに、ある程度担当箇所の説明を固めておかねば。と、学生君たちにアドバイスも出来るように、頭を古墳にシフトせねば。で、単独下見をしたいと思っている。今回のコースでのラップタイムを計測しておきたいのです。しばらく歩いてないので、感も鈍っている事だろうから。食事場所やトイレ休憩の位置も考慮しないといけないので、ラップタイムは大事だ。

飛鳥遊訪マガジンのネタも拾ってきたいのだけど、そこまで時間を取れるかどうか。
今のところ、風鼓さんのデイサービスの日と思っているのだけど、火曜日か木曜日だな。風鼓さんの薬を貰って来ないといけないしな! どうなるか。

某ブログで紹介されている『海の向こうから見た倭国』講談社現代新書 高田貫太先生著

高田先生とは、奈文研に居られたときに面識がある。確か、お会いして暫くして今の職場に行かれたように記憶している。だから、二度の出会いがなかって残念だなって思っていたのを思い出す。
手ごろな値段なので、買ってみよう!


2017年4月22日土曜日

素早い対応

カンファレンスで介護用具をレンタルする意見を出したのだけど、実現は難しいと思っていた。古い和風建築で、バリアフリー化は難しいのだ。居間から庭に出て、デイサービスなどに行くのだけど、その時に部屋と庭の段差がヤバいのです。踏み台を置いて、σ(^^)が支えていたのだけど、体重を全部支えるのはσ(^^)の腕への負担が大きい。それと、万一倒れでもしたら大変になる。けど、テラスに柱など埋め込むのは難しいしなぁ~と諦めていたのだけど、同じ悩みの人がいるんだろうね。室内側に突っ張り棒のような手すりを建てることが出来るとのこと、1週間お試しレンタルしてくださいと、早々と持って来てくれた。思っていたよりしっかりした物で、これなら役立ってくれそうだ。
その他、もろもろの手続きや利用変更など、あっと言う間に整った。流石プロですね。こっちが付いて行けん。(^^ゞ

昨夜は、若竹煮を造りました。頂き物のタケノコです。m(__)m 
 もう少しちゃんと盛り付けろ! ですよね。(^^ゞ
厚揚げと大根おろし・ベーコン・ネギポン酢掛け
風鼓さん、完食です。タケノコ、美味しかったというので、頂いた物だよというと、お礼を言いたいと煩い!(笑) で、電話してと言い始めて困らせてくれた。(^^ゞ さわさんに誕生日のお祝い?にいただいたので、お店の佳境の時間帯に無駄な電話など出来ん! 
なら、お手紙を書くというので、メモ帳とボールペンを渡したら寝てしまった。(爆)
で、この後、30分ほどして、ご飯まだか! まだ食べてない! が、延々と続いた。ふー!